社名由来の紹介とコーポレートロゴの刷新

2021.04.21

コラム

弊社は2020年2月に創業40周年を迎えました。この40周年を期に弊社のコーポレートロゴを刷新いたしました。2000年以降に生まれたと言われるニューノーマルスタイル。世界情勢の大きな変動によりニューノーマルスタイルもその都度、様々な変化や進化を遂げてきております。そのような時代背景に合わせて、弊社も新たなる変化と進化に沿った事業展開と社会貢献を行う意味を込めてコーポレートロゴの刷新を行いました。

社名由来

弊社のBEM PartnerのBEMは、下記の各頭文字から構成されております。

Buyer
Exporter
Manufacture


Exporterである弊社が、Buyer様とManufacture様を取り繋ぎ、共に栄えられるように信頼関係(Partnership)を築き上げる事を表した社名となっております。

デザインコンセプト

旧型のコーポレートロゴはManufactureが商品の製造をおこなってくれることで、ExporterとBuyerが商品を購入できるからManufactureを大事にするという意味合いを込めて「M」の中に「B」と「E」を配置しておりました。

今回刷新したコーポレートロゴではManufacture、Exporter、Buyerのそれぞれが結びつく様を、各単語の頭文字を一つの図形内に配置する事で表現いたしました。折り紙に見立てたデザインは日本らしさを表し、誠実さ、もてなす心を表しています。

ロゴカラー

コーポレートロゴカラーは日本の伝統色である「藍色」を選定。青は海や空の色でもあり、海に囲まれた日本から世界へ発信していくという意味を込めております。

この記事をシェアする: